レンタル
atashaの『一期一会』な日々 ワークショップ初日
FC2ブログ

atashaの『一期一会』な日々
ヨルダン在住記です。 日本在住記はこちら http://ameblo.jp/atasha/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ワークショップ初日

 ワークショップ初日終了!!
6月に入ってから、ちらしを貼るなどして、
ちょこちょこ動機付けをしてきたが、
朝も各職員を廻って、さらに確認。

 普段イベント事のない施設なので、職員たちもわくわくしている様子。
ただプライドの高い先生たちで、
以前に『ヨルダンと日本の障害児教育では、ヨルダンの方がええやろう?』という会話をされていただけに、
【日本の障害児教育の紹介】というこのテーマでは、
先生たちをしらけさせてしまうのではと心配していた。

が、始まりの時間がちょっと遅くなったくらいで、
職員はほぼ全員来てくれた!!

 内容は、
JICA説明
日本の障害児教育の説明
日本の障害児教育の実際(ビデオ)
ヨルダンで隊員やヨルダン人スタッフが作った教材紹介
教材を作ろう

 



 うちのアラビア語の説明には、
やはりスタッフの発音を直してくれる声があちらこちらで入ったが、
まま、上手いこといったように思う。

 ただマズかったのは、自分の時間設定。
20分でする工作の時間が実際約1時間かかった。
みんな夢中に作業していて、
朝9時半からパワーポイントなど見て、盛りだくさんであったのにも関わらず、
結局12:30まで作業していた。
 途中休憩が20分ほど入るものの、
こんなに長い時間集中してられるだろうかと心配していたのだが、
ちゃんと最後まで話を聞いたり、プログラムに積極的に参加してくれて、
かなり嬉しかった。

 ワークショップのために来てくれた他の障害者支援分野の隊員とJICA職員を見送ってから、再び施設に戻る。

パワーポイントとプロジェクターでもって、
大きな写真で、自分たちの活動が紹介されたのがとても嬉しかったらしく、
先生たちも大興奮。
工作も楽しかったようで、『いいアイディアだ』と言ってくれた。
 
 ただ、パワーポイントの最後に
【2年間ありがとう】
という言葉を入れたために、
『帰るのか~。』と悲しいモードに・・・。
『いつ帰るの?』『最後いつ会えるの?』
ときかれ、
まだ活動最終日を決めてない自分は、
『来週くらい?』と中途半端な答え(苦笑)
っちゅうか、来週ねんや!?って自分でびっくり。
ぼちぼち帰る準備せんな・・・。

 
 明日も朝から隊員がたくさん施設に来てくれて、
アルゴリズム体操の発表会。
これまた上手いこといくのか不安だが、
反面楽しみであったりもする。
利用者さん練習の成果発揮して、
思いっきり動いて、楽しんでくれたらええなぁ。
スポンサーサイト


  1. 2006/06/24(土) 22:22:32|
  2. 活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atashayuki.blog35.fc2.com/tb.php/132-df461ae8
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。