レンタル
atashaの『一期一会』な日々 アラブ日本式結婚式
FC2ブログ

atashaの『一期一会』な日々
ヨルダン在住記です。 日本在住記はこちら http://ameblo.jp/atasha/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アラブ日本式結婚式

 さて、昨日レポートしようとして出来なかった結婚式レポの始まり始まり~。

 朝から大型バスにて、JICA職員、隊員を乗せて出発。途中花婿のアラブ人同僚を乗せ忘れるトラブルがあるものの、約4時間かけて到着。

 マアンの街に入った途端、みんなが真剣に窓の外を見て探すものは・・・、『肉屋』
 ヨルダンの肉屋さんは、店先に肉を吊り下げて売っている。もちろん獣の形そのものをしている。で、マアンでは、<ラクダのお肉を今日さばいて売っていますよ>っていうサインに、ラクダの首を店先に吊っているのだ。ラクダなんてアンマンやその辺の街では売られていないから、ラクダの首なんて見れないし、食べれない。

 《ラクダの首発見!!》

がしかし、停まることなくバスは進み、写真撮れず。ラクダ肉買えず。残念。。。

 バスは停車し、女性のみサローン(:美容院)へ。花嫁を囲んで女性限定で歌って踊っての前祝。

 以下写真でレポート。かなりの長文になるので、時間のあるときにどうぞ。



タクシー練り歩き


 その後、タクシーに乗って、マアンの街を練り歩く(走る?)。何台もの車がハザードをつけて、ゆっくり進みながら、クラクションを鳴らし続けながら走る。花嫁の乗った車は花で飾られていて、みんな音で気づいて、車を覗き込んでいる。

会場の様子


 招待客は会場へ。よく見れば、アラブの服装がちらほら。って、結構いる!!通常の結婚式では、男性と女性のフロアが分かれており、花嫁、花婿がそれぞれの会場を行き来するのだけれど、今回は男女合同で。

夫婦入場


 大きなクラッカーに迎えられての入場!!花嫁さんは頭にイシャーラをつけて、髪の毛を隠しての登場。
 以前うちの見た結婚式では、真っ白のコートに日本と同じ《つのかくし》を頭に載せていて、日本式の結婚式と同じに見えた場面もあった。

ケーキ食べさせあい


 お客さん大盛り上がりの、ケーキの食べさせあい。ジュースの飲ませあい。初の夫婦の共同作業って意味では、ケーキカットみたいなもんなのかな?

金渡し


 ヨルダンでは、結婚したら男性が女性に金を送る習慣がある。ネックレスに指輪に、腕輪たくさんとそりゃぁもう輝かしい!!渡す金の量で女性の価値や、家の財産を招待客に見てもらうといった意味もあるよう。また金だけでなく、男性は、家、家具、服などなど生活に必要なものの全てを用意しなければならない。ヨルダン人女性をお嫁にもらうには、とてもとてもお金が必要です。
 ちなみに、イスラム教では男性は4人まで奥さんをもらうことができるけど、実際のところ、お金がないとたくさんのお嫁さんをもらえないので、1人のところが多く、4人の奥さんを持っている男性には会ったことがありません。

ダンスタイム


 ひたすら踊り続ける。・・・うさぎさんが・・・

サウジーヤの漫才


 ショータイム。これは日本式?アラブ式ではないなぁ。サウディーヤの漫才手品コーナーのひとコマ。
 イスラム教の強いところでは、かなり掟が厳しい。サウジアラビアが特にそうねんけど。女性は全てを隠されなければならないという。なので、目しか出してません。で、普段は更に上から黒い薄い布を被っており、上から下まで真っ黒の状態やったりする。
 このあと、いろんなショーが続く。

花嫁お色直し


 イシャーラを取り、髪を出しての登場。その後、花嫁と花婿のみで、《スロウダンス》と呼ばれるチークタイムに。

マンサフ


 これは、《マンサフ》といって、日本での寿司にあたるような、おもてなし料理。羊肉と羊ヨーグルトが、サフランライスに載せてある。これがめっちゃ臭くて、ヨルダンに来た当初はおいしく感じられず、お呼ばれでこの料理が出るたびに、ブルーな気分になってた。
いつからマンサフを普通に食べれるようになったのだろうか・・・。あぁ、アラブ化や。

マンサフ尾頭付き


 めでたい席にはこのような状態でマンサフ登場!!うちの大家さんの娘がレイヤーンを妊娠したときも、こんな感じのマンサフが出た。仕事から帰ったら、玄関前でお母さんが羊の頭を洗ってて、びっくりした覚えがある。

正しいマンサフの食べ方


 正しいマンサフの食べ方。うちらはスプーンで食べるねんけど、本当は、立って、手で食べるんやって。

 で、またバスで4時間かけてアンマンに戻りました。
めっちゃ貴重な体験やった。
結婚式の企画した隊員はホンマにお疲れさまや。事務所の所長も参加しても一大イベントになったしね。

K夫妻、結婚おめでとう!!
スポンサーサイト


  1. 2005/12/05(月) 04:17:47|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

ところで、女性は日本人で、男性がアラブ人
なん?そして、男性がJICA職員??結婚式後はヨルダンに住むのかな?
ラクダの肉ゲット出来なくて残念だったね!
帰国するまでには、食することができたらいいね。電話代は毎月収めましょう!
  1. 2005/12/05(月) 21:54:59 |
  2. URL |
  3. ココ #-
  4. [ 編集]

>ココちゃん

 いや、両方日本人ねんけど。確かに男性の方はアラブ人に見えるけど。もう染み付いてはるねん、アラブが。2年活動したら、日本戻って、普通に生活しはると思うで。
 ラクダ肉は昔食べたよ。かたい牛肉って感じやった。旨かったからまた食べたいなぁ。
  1. 2005/12/06(火) 02:52:39 |
  2. URL |
  3. atasha #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atashayuki.blog35.fc2.com/tb.php/25-39f41e14
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。