レンタル
atashaの『一期一会』な日々 ハンマーム(トルコ風呂)
FC2ブログ

atashaの『一期一会』な日々
ヨルダン在住記です。 日本在住記はこちら http://ameblo.jp/atasha/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ハンマーム(トルコ風呂)

 週末、行ってきました、ハンマーム!!
ヨルダンに来て2回目のハンマーム。ここのハンマームは、清潔で、マッサージがあったり、サービスが豊かな分、めっちゃ高価!!なので、ちょっとがんばらないと行けないのです。

 ♪今年の汚れ、今年のう~ち~に♪

 な感じで、今回行くことに決定。





 ヨルダンの普通の家庭では、浴槽に浸かる習慣はなく、たいてい上の写真のようなトイレとシャワーが個室に一緒になった作りになっている。(手前がトイレで、奥がシャワー)アンマンの家では、浴槽のついたところも結構あるが、お湯の出が悪かったり、水不足のため、浴槽に湯を張ることは難しい。

 お風呂大好き日本人としては、このお風呂なし生活がちょっと辛かったりする。なので、ホテルに泊まる機会があると、お風呂に浸かれる~♪とめっちゃ嬉しい気分になる。

 ホテル以外で、入れるのがハンマーム。大きな浴槽と、サウナ、垢すり、マッサージがついているここのお風呂は最高である。一緒に行った友達らと何度「めっちゃ気持ちええ~」と言い合ったか。最高に素敵なひと時でした。次行けるのは、いつになることやら・・・。

 ちなみに、ここは高級ハンマームやけど、もちろん大衆ハンマームもある。が、イスラム社会では、一般の人で女性が外で何か楽しむということはあまり当たり前ではないため、女性用の娯楽施設が少ない。なので、ハンマームも男性用はあっても、女性用はなく、日を決めて、女性用に開放する程度である。女性にとってはなかなか厳しい社会だ。そして、大衆ハンマームは衛生面で、かなりどうやろうと不安な点も多いため、あまり利用する気分になれない。

 そうそ、女性が街に出たら、トイレ問題もなかなかの深刻な状況である。都会はホテルがあるから、大丈夫だけれど、田舎の街に行くと、女性用トイレがない。レストランに行っても、男性用トイレしかないのだ。そのことを知らなかった頃、遠方の同僚の家へ遊びに行く道中、レストランの男性用トイレの前で、同僚と押し問答になったことを思い出した・・・。押し問答の結果、絶対そんな恥ずかしいことはしないでくれと、結局、彼女の家につくまで我慢したのだった。
スポンサーサイト


  1. 2005/12/11(日) 05:18:10|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

ヨルダンの男性優位が良く分かります。私は、男性に生まれてよかったです。特にトイレ事情は、女性だったら大変困りますね。私のようにトイレが近かったり、お腹の具合の悪いときは、大変困りますね!!ストレス一杯になりそう!!
  1. 2005/12/11(日) 09:54:07 |
  2. URL |
  3. koji #-
  4. [ 編集]

>kojiさん

 ホンマやね。トイレの近い人はどうするんやろう・・・。ヨルダンは全トイレウォシュレットやで~。(紙がないとも言う)
  1. 2005/12/12(月) 04:01:15 |
  2. URL |
  3. atasha #-
  4. [ 編集]

【僕も・・・】

v-71色付きの文字
無理無理ですわぁ~。
生活できません!
以上。
  1. 2005/12/13(火) 18:26:35 |
  2. URL |
  3. SUNNY #-
  4. [ 編集]

>SUNNYさんへ

 色つきの文字って何の技??
紙ないって言うても、自分の家は大丈夫やで。他の家は知らんけど。でも、慣れたら気分ええらしいよ。>ウォシュレット
  1. 2005/12/14(水) 00:00:19 |
  2. URL |
  3. atasha #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atashayuki.blog35.fc2.com/tb.php/31-334fba4f
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。