レンタル
atashaの『一期一会』な日々 新職さんの苦難
FC2ブログ

atashaの『一期一会』な日々
ヨルダン在住記です。 日本在住記はこちら http://ameblo.jp/atasha/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新職さんの苦難

 入所部は、成人男性・成人女性・子供2クラスと、なんとなく曖昧な感じ(実際にところ、結構混ざってる)で分けられている。今うちの活動してるクラスは、成人男性クラス。今日は職員が1人辞めてしまったのと、職員が有休を取ったのとで、クラス担当がいなくなってしまい、他のクラスの先生が入ることになった。

 で、入ったのが2ヶ月弱くらいの新職さんディマ。18歳で、高校卒業してすぐに、うちに就職した子だ。普段は子供クラスで働いている。以前、子供クラスで一緒に活動したとき、とても、元気でいきいきとしていて、子供好きで、良い印象をもった。

 が、ある日突然、彼女にとっての苦難はやってきた。


 職員の都合でときどきクラスが合体することがある。で、成人男性クラスからサイードという男性がやってきた。子供のときから入所してるので、古い職員からは、子供のようにかわいがられている。新職さん好きな、サイード。ディマを見てじっとしてられない。すぐさま、かまってもらおうと、にこにこ笑いながら近づいていったのだが・・・。

 その気配を感じて、ディマは逃げ回って泣き出したのだった。結局、その日はうちが帰るときも、泣いたままだった。肝っ玉の座った人が多いのか、今までそんな状況を見たことが無く、古い職員は苦笑い。職員の入れ替わりの激しい施設やから、古い職員と『辞めてしまうかな』なんて思いながら、その日は過ぎた。
 で、翌日。彼女は『私強くなったでしょ!!』と言って、サイードに抱きついて見せてくれた。(ちょっとビビリながら)

 
 そんな彼女が、成人男性クラスに。朝から冴えない表情をしている。パズル作りなどで、気分を盛り上げようとしてみるが、あまり効果なし。

 昼食前に苦難はやってきた。

 男性利用者に囲まれて、沈んだ気持ちで過ごしてきたのにも限界が来たのか、気づくといなくなっていた・・・。しばらくして、『めっちゃ恐くて、いてられない』と言って泣きながら出てきた。

 昼食後、落ち着いてから彼女と話をした。同姓介助っていうのが、理想的ねんけど、実際、ケアの仕事に就く男性は少ないから、異性を介助することも出てくる。これは、ヨルダンだけやなくて、日本も同じ状況ということ。介助の必要な人を放っておくわけにもいけへんし、慣れやんとなぁって話をした。

 頑張りやのディマ。落ち込みから復活して、また明日一緒に仕事できたらええなぁ。
スポンサーサイト


  1. 2005/12/15(木) 04:24:20|
  2. 活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atashayuki.blog35.fc2.com/tb.php/35-e6d5087d
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。