レンタル
atashaの『一期一会』な日々 テロから一夜明けて
FC2ブログ

atashaの『一期一会』な日々
ヨルダン在住記です。 日本在住記はこちら http://ameblo.jp/atasha/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

テロから一夜明けて

 昨夜と今朝と事務所との連絡が続く中、全隊員は13日の祝日(フセイン元国王の誕生日)まで外出を控えるように言われました。被害があった3つのホテルは協力隊員にはあまり縁のない高級ホテルでした。が、ハイヤットの地下のケーキ屋さんはおいしくて、19時以降安くなるので時々利用していたし、ラディソンサスホテルはよく利用する大きなバス停の近くです。ひとつタイミングが違えば、そこに居合わせてしまったかもしれないと考えると恐ろしいです。

 今まではヨルダンではテロの企てはあったけど、全て未然で防がれてきました。アンマン内では多くの銃を持った軍人を見かけます。また秘密警察もあります。が、この夏にヨルダン南の都市アカバでロケット砲が着弾する事件があり、嫌な感じはしたものの、ヨルダンがテロの危険にさらされるなんて考えることなく、今まで過ごしてきました。日本でいた頃は中東って恐いってイメージでいてたけど、こちらに住んですっかりそんなことも忘れていたので、改めて安全ということを考えさせられる機会でした。

 ヨルダンは今日は学校などの機関は急にお休みになりました。が、私は入所施設で活動してるのでどうかなと思い行ってみると、通所部門は休みやったけど、入所はいつも通り機能していて、同僚たちに「昨日アンマンにいてたんでしょう?心配してたんよ。」など大騒ぎされつつ働くことに。


 といっても、国民の休日になったので、授業はなく、1日中みんなでテレビをみていました。テレビではホテルの悲惨な状況がずっと映されていました。1箇所は結婚式会場が被害にあったようで、ヨルダンの結婚式に何回か行った事を思い出して、こんなめでたい場面で起きた惨事にゾッとしつつ。アンマンを映すテレビでは多くの人が集まり、行進をしながらお祈りを捧げる群衆の様子が見られました。

 ヨルダンでの初のテロにみんなショックを受けています。パレスチナ問題は自分ごととして常に敏感な彼らですが、隣国イラクで起きてるテロはそんな身近なものと感じることなく、普通に平和に安心して過ごしてきたのです。自分ごととして降りかかってきたこの事態に、ヨルダン国民は、国王はどういう反応をするのかが気になります。
 日本やアメリカ等多くの国々から支援の声があったことがニュースで流れると、大家さんの娘や同僚たちがありがとうと言ってくれました。ヨルダン国民は、自分たちの経済がアメリカ等の支援によって、安定しているということをあまり知りません。イスラエルの味方をするアメリカを非常に嫌う彼らが、こういうことをどう捉えていくのか、これもまた気になるところです。
 
 久しぶりの自宅での週末です。何をして過ごそうか考えつつ。
ほなまた。
スポンサーサイト


  1. 2005/11/11(金) 04:00:12|
  2. 日常|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atashayuki.blog35.fc2.com/tb.php/4-474498ca

■週末の学び11/11「テロ」

昨日ヨルダンでテロ発生 親米国を対象にしたテロとみられており日本国内もテロの標的にされる可能性はある ●テロ 以下をクリック↓↓↓↓↓↓ http://www.jyohoku.com/shanai/manabi/2005-11-11.html  ヨル....
  1. 2005/11/11(金) 08:59:23 |
  2. 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。